【キャンプで使える簡単レシピ】焚き火で作る3種類のハンバーグ


今回も焚き火でハンバーグを作ってみました!しかもちょーーーーー簡単で!!めちゃくちゃ美味い♪焚き火バーグ(焚き火で作るハンバーグ)を作っちゃいますよ~✨

改めまして!こんにちはこんばんはサクラです。

今回のハンバーグはいろんなソースを試して見たかったので、とりあえず3種類のソースを作りました。

自宅で作りましたが、キャンプ仕様で作ってみたので
人数がいる時や、お子さんがいる時のキャンプでぜひ試してみてください。

3種類のハンバーグ

今回はバーガーにはしないのでバンズはいりません♪
鉄板を使ってジューシーに焼き上げていこうと思います。

もちろん鉄板以外で焼いてもOKですが、サイズがちょっと大きめなのでスキレットだと収まらないかもしれません。

ハンバーグの材料は前回の記事を参考にしてください👇

ソースの材料とハンバーグ作り

ハンバーグは上記の記事と作り方は同じです♪
(バーガーにはしませんよ笑)

ソースの材料も3種類ありますが、特に面倒な材料は必要なし!!

【ソースの材料】👇

●アラビアータ 

●カルボナーラ 

●ミートソース

全部パスタソースです!!
簡単すぎます(笑)

これだけじゃちょっと具が少ないので、キノコやチーズ、目玉焼きなども添えていきます。
その他にも添えたいものがあればお好みで♪

まず、ハンバーグを焼いていきましょう!

焚き火でも炭火でもどちらでも好きな方でOKです。

今回は焼く時バーベキュー用の大きな鉄板で一気に焼きましたが、キャンプで焼く時はステーキ用の鉄板でゆっくり焼いてもいいですね♪

表面に焼き色が付いたらフタをして蒸し焼きにします。

フタがない場合はアルミホイルをふんわり被せてください。

その時にハンバーグ一個にチーズを乗せてとろけさせておきます。 (後で乗せても問題ナシです)

ハンバーグを焼きながらソースも一緒に作っていきましょう♪

と、いっても温めるだけですが(笑)

シェラカップ入れてそのまま焚き火で温めます。

大きい鉄板で焼いてる場合はステーキ用の鉄板も熱しておきましょう。

盛り付け~完成!!

焼きあがったらステーキ用の鉄板に移します。

付け合わせにポテトやブロッコリーを添えて彩りよくしてもいいですね♪

ソースも温めたらハンバーグにたっぷりかけます。

今回はカルボナーラには目玉焼き、ミートソースにはチーズ、アラビアータにはキノコをたっぷり入れてみました!

まとめ

はい!今回は簡単に作れる3種類のハンバーグをご紹介しました♪

パスタ用のソースですが、ハンバーグにかけても最高においしかったです。

しかもものすごく簡単!!⇐ココ大事

キャンプで作る場合は家でハンバーグを焼いて準備してきちゃえば、あとは鉄板で温めてソースをかければすぐ作れます。

時間がめんどくさいときは温めるだけのレトルトハンバーグでもOK♪

かなりの時短になります。

ミートソースやカルボナーラはお子さんにも喜ばれると思いますよ~♪

アラビアータはちょっと辛いので、大人向けですね。

他にもいろんなソースがあるので今回紹介した3種類以外でもぜひ作ってみてください。

では!皆さんもナイスなキャンプライフを♪

おすすめの記事