【キャンパー必読!】キャンプ場のマナーについて

こんにちは、サクラです。
皆さまキャンプを楽しんでいるでしょうか♪
キャンプをする人が年々増加しているらしいですね!嬉しいかぎりです。

でもキャンプ人口が増えるとキャンプ場でのマナーって気になりますよね。

ニュース等でもキャンパーによるマナーが守られていない事が多くあり、無料のキャンプ場が閉鎖されるという悲しい事例も・・・

なので、今回はキャンプ場のマナーについてご紹介したいと思います。

●夜間の騒音

キャンプ場の夜は自分が思っている以上に音が響きます。
特に気をつけていただきたいのが車のドアの音です。
そっとしているつもりでも、周りが静かなのでかなり響きます。

荷物は早めに取り出しておいて、夜はなるべく開閉しないようにしましょう。

また話し声も響きますので夜10時にはテントに入り早めに就寝し、朝は早くても7時までは静かに過ごしましょう。

夜中までどんちゃん騒ぎをしていると周りの人が大変に迷惑します。

キャンプ場によっては、深夜に騒音を立てていたりどんちゃん騒ぎをしている場合はやむなく退場!!という所も。

ルールを守って楽しくキャンプしましょう♪

●ゴミ問題!!

ニュースでも問題になっていますね。
せっかく無料で使わせてもらえるキャンプ場にゴミが放置され、やむなく閉鎖されてしまうなんて同じキャンパーとして許しがたい事です💢

一部のマナーを守らない人のせいで他のキャンパーが迷惑を被ります。

キャンプで出たゴミは持ち帰るのが基本!!
有料のキャンプ場によってはゴミステーションが設置されているので、しっかり分別をして捨てましょう。

無料のキャンプ場はゴミステーションがない所がほぼですが、捨てる場所がないからと、その辺に放置して帰るのは絶対にいけません。
かならず持ち帰りましょう!

来た時よりも美しく!!

出来ればいいですが、最低限自分たちで使った場所はキレイにして帰りたいですね。

●他人のサイトを横切る行為

テントを建てているサイトはいわば家の敷地です。
区切られているサイトはもちろんですが、フリーサイトでも他人にテント近くを横切るのはやめましょう。

以前区切られた電源サイトでキャンプしていた時に、炊事場の近道だからと後ろのキャンパーさんが何回も通過していた事がありましたが、気分がいいものではありません。

特にお子さんが遊んでいて何回も通ってしまったり、炊事場やお手洗いに行くのにショートカットして横切ったりしないように気をつけましょう。

万が一ですが、盗難事件などがあった場合には真っ先に疑われる可能性も・・・
いらないトラブルは避けたいですね!

●焚き火の管理はしっかりと!

焚き火を眺めながらのんびり夜を過ごすのはキャンプの醍醐味ですよね。

ですが焚き火もマナーを守らないとただのマナーが悪い行為になってしまいます。

湿気った薪を使って煙を大量に発生させる・夜遅くに薪割りをする・ゴミも一緒に燃やす・強風時に焚き火をするなど、自分達はよくても周りは大変に迷惑です。

風に煽られて火の粉が飛んで、隣のテントなどに穴が開いた!!なんてことがあったら・・・大変です。

また、焚き火をしたままサイトを長い時間空けるのも、万が一の可能性があるのでしっかり消してから!!
もしくは誰かかサイトに残って焚き火の番をしましょう。

そして一番問題になっているのが【直火】!

大体のキャンプ場は直火NGです。
芝生を傷めてしまったり、火が燃え広がってしまう可能性があり危険だからです。

キャンプ場規約をよく読み、直火がダメな所では必ず焚き火台を使用しましょう。

もっての外なのが、薪の代わりにキャンプ場に生えている木の枝を切って燃やす行為!

生木は水分を含んでいるので燃えません!!燃えたとしても不完全燃焼します。

煙も大量に発生し、燃えカスもかなり残ってしまいます。
薪は市販物、もしくは自宅で薪割りをしてしっかり乾いた物を使用しましょう。

●炊事場(水場)の使い方

炊事場はみんなが使用する共有スペースです。
調理が終わったら生ゴミはキチンと片付け、周りに水がはねていたら拭き取って次の人が気持ちよく使えるようにしましょう。

洗った食器や食材を置きっぱなしにしたまま離れたり、長時間占領したりするのはNG!

使いたい方が迷惑します。

場所取り行為もかなりの迷惑になるのでやめましょう。
また、シーズン時は炊事場も混み合います。
お互い譲り合って気持ちよく使えるように出来るといいですね。

●キャンプ場内での車の移動

キャンプ中に車を使って移動したり、出かけたりする事もあると思います。

普段の道路と同じように走るのはかなり危険です!場内で車を使う際には最徐行を心がけましょう。

なぜかというと、キャンプには小さいお子さんもいっぱい来ています。

遊びに夢中になって車に気づかないで飛び出してきたり、テントの陰から人が急に出てきたりと危険がいっぱい潜んでいるからです。

近場に行くのであればなるべく車は使わない、使う場合は十分に注意して運転しましょう。
キャンプ場によっては制限速度を設けている所もあるので従ってくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?
今回書いたマナーは本当に基本的な事だと思います。

キャンプ場はみんな【キャンプを楽しみたい】という目的で来ています。

自分だけ楽しくできればいい・このぐらい大丈夫など、思いやりの気持ちがないと他のキャンプを楽しみに来ている人達が嫌な気分や悲しい気持ちになってしまいます。

自分がされていやな事はしないでマナーをしっかり守って楽しくキャンプをしましょう!

おすすめの記事