石鍋を使った簡単キャンプ飯《石焼きビビンバ》の作り方

先日ショッピングに行った時にたまたま見つけたお宝アイテム♪

石鍋!!

今回はこの石鍋を使って焚き火でビビンバを作りたいと思います!

なかなかキャンプに石鍋を持っていく人も珍しいんじゃないでしょうか(笑)

でもダッチオーブンやスキレットど同じぐらい便利だと思いますよ\(^o^)/

ビビンバも作り方はすごく簡単なので、焚き火のついでに作っちゃいましょう!

石鍋のシーズニング

ビビンバを作る前にやることがあります。

シーズニング!

石鍋はそのまま火にかけると割れやすくなってしまいます。

ですのでダッチオーブンやスキレットと同じようにならし(シーズニング)を行います。

やり方はいろいろあります👇

牛乳・お米のとぎ汁・塩を入れたお湯・・

私は塩を入れたお湯でならしました♪ 
大事な作業なので、石鍋を購入した際には必ず行いましょう!

そして時間がかかるので、出来れば使う前日からシーズニングしておいた方がいいと思います。

シーズニング手順その①

まず、石鍋が入るくらいの大鍋を準備します。

もし大きな鍋がない場合は、牛乳を使ったシーズニングをしましょう♪

牛乳バージョンものちほど簡単にご紹介します!

石鍋を洗剤を付けたスポンジでキレイに洗ってから大鍋にそっと入れます。

そして石鍋を入れた状態で水を被るぐらい入れ、塩を約大さじ1入れて火にかけます。

石鍋は急な温度変化にとても弱いので必ず水から火にかけましょう。

そのまま沸騰させて、30分ぐらい煮込みます。

シーズニング手順②

30分煮込んだらホルダー(鍋をはさむ道具)でそっと取り出します。

私が購入した石鍋はホルダーがなかったので・・代わりに

レンチを使いました(笑) 

掴めればいいんです♪

そのままぬるま湯で洗い流し、水気を拭き取って乾燥させます。

けっこう乾くまで時間がかかるので、待てない方は直火(弱火)で乾燥させましょう。

乾いたら内側、外側にまんべんなくゴマ油をたっぷり塗ります。

そのまま一晩おいて馴染ませてシーズニング完了です!

牛乳バージョン

石鍋に牛乳をヒタヒタに注ぎ、沸騰しない程度に5~10分に熱します。

熱したら中身を捨て、ぬるま湯で洗い流します。
そのまま直火(弱火)にかけて乾燥させ、ゴマ油をたっぷり塗って再加熱します。

煙が出たら火を止め、ゴマ油をまた塗ります。

この作業(直火⇒ゴマ油を塗る)を2~3回繰り返し、最後に一晩休ませて完了です。

ビビンバの下ごしらえ

石鍋のシーズニングが終わったらいよいよビビンバが作れます♪
まず3種類のナムルとその他の具を作っていきます。

【ナムルの材料】

●人参1本 

●ほうれん草3束 

●キムチもやし1/2袋 
ナムル用の材料です♪
もやしのナムルを作ろうと思ったんですが、キムチもやしがあったので手抜きしました(笑)

●ひき肉(牛でもブタでも。牛のコマでもOK)300グラム

仕上げ用のタマゴ(卵黄のみ2個分)

【ナムルとひき肉のタレ】

●ゴマ油 

●鶏がらスープの素 

●ニンニク 

●めんつゆ
👆こちらがナムルの材料です♪
ニンニクはお好みで!

●焼肉のタレ 

●ニンニク 

●めんつゆ 
👆こちらがひき肉用と仕上げ用の材料です。

このタレは先に混ぜておくと後が楽です。

ひき肉用と仕上げ用の2つに分けて用意しておきましょう。
ひき肉用⇒各小さじ1づつ
仕上げ用⇒各大さじ1づつ


【人参のナムル】

人参は千切りにし、フライパンもしくはスキレットにゴマ油をひいてニンニクと一緒に炒めます。

人参がしんなりしたら鶏がらスープの素で味付けして出来上がり♪

鶏がらスープの素は約小さじ1を目安に。
味が薄かったら足してください。

【ほうれん草のナムル】

ほうれん草は鍋でサッと茹で、冷水で冷まします。

冷ましたら水気をしっかり切り、約3センチぐらいに切ります。

切ったら深めのお皿がボールに入れ、鶏がらスープの素・ゴマ油・めんつゆを各小さじ1づつ入れてよく混ぜ合わせます。

こちらも味が薄かったら足してください♪

【ひき肉炒め】
フライパン、もしくはスキレットにゴマ油をひき、ひき肉を炒めます。

しっかり火が通ったら上記で混ぜ合わせたタレを入れて3~4分煮詰めます。

キムチもやしは袋から出して汁気を切っておきます。

これで下準備が完成です♪

あとは食べる時用の生タマゴは黄身のみ、取り出しておきましょう。

焚き火調理~完成

ナムルの準備が終わったら焚き火の準備です♪

実際のキャンプでは手分けして準備すると思うのできっと焚き火もおこしてあると思います♪

石鍋にご飯を盛ります。

今回は普通の炊飯器で炊きましたが、キャンプで作る場合は先に飯盒でご飯を炊いておくか、面倒なら家からおにぎりにして持ってきちゃいましょう!

ご飯の量はお好みで♪

一杯食べるなら多めに。ただし、具が乗るスペースは開けておいてください(笑)

ご飯を盛ったら先ほど作ったナムルとキムチもやし、ひき肉をバランスよく乗せ、焚き火の上に置きます♪

火力は中火ぐらいで。

あまり強いとすぐ焦げてしまうので気を付けましょう!

石鍋からパチパチ音がし始めたら、仕上げ用のタレを回しかけて卵黄を上に乗せます。

そこから約2~3分焼き、大きめのスプーンで底の方からしっかり混ぜて完成です!!

スプーンは2本使うと混ぜやすいですよ♪
最後に器に取り分けて完成です!!

まとめ

いかがでしたか♪
石鍋を初めて使いましたが、意外とキャンプに合うと思います!

今回はビビンバを作りましたが、秋~冬キャンプでうどんやラーメンを作っても、間違いなくおいしいと思います!

これからはきっとスキレットやダッチオーブンと・・・

石鍋!!

キャンプのお供は

石鍋!!

っていう時代が・・・・来るかもしれません♪

ぜひこの石鍋ビビンバ丼に興味が湧いたツワモノ方はチャレンジしてみてください!

それでは皆さんもナイスなキャンプライフを♪

おすすめの記事