初めてキャンプに行く方必見!テント選びとサイトの使い方

年々キャンプ人口が増加しているとか♪
キャンプ好きの私にとってはキャンプが盛り上がるって、最高に嬉しい傾向なんですよね。

だって!キャンプの話で盛り上がる人が増えるから!!

そんなこんなで♪流行りに乗って初めてキャンプを始める方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

でも初めてのキャンプって何をどうしていいのか?そんな疑問を抱く方も多いと思います。

なので!?

今回は初心者キャンパー向けのキャンプで失敗しない方法を、私の経験で成功したことや失敗だった!!ってことを踏まえて独断と偏見でご紹介したいと思います♪

つい先日まで私達夫婦は元々旅行やバーベキューがとても好きだったのですが、キャンプに行くという考えは全くなかったのです。
(そもそもキャンプが流行っているということさえ知らなかったレベルです)

それが弟の『キャンプってやったことがないから一回行ってみたい』の一言で、よし!じゃあみんなでキャンプに行ってみよう!!

てのが!!

きっかけって大事ですよね
あの時!弟の一言がなかったら今もキャンプには行ってなかったと思いまね(笑)

初めてのキャンプ道具を購入

まずキャンプに行くためには準備が必要です。
全くなにも持っていない状態なので、物を揃える事からいざスタート!

【絶対に必要な物】
テント
●テーブル
●椅子
●ランタン

この4つはキャンプする上で必ず必要なアイテムです。
その他にも必要なものもあるんですが💦(クーラーBOXとか寝袋など)とりあえず絶対に必要なもの!です。

細かいキャンプ道具の揃え方やお得な買い方は下記を参考👇

私達が最初に購入したテントはドーム型の8人用大型テントでした。(※行った人数は4人)
とりあえず大きければ困らないっしょ!!的な感じで当時は思っていたんですよね💧

なのでもちろん!

テーブルや椅子も全て大きい物を購入してしまいました。
その他いろいろ、今となってはほぼ使わない物をたくさん購入・・・😨

今となっては、しっかり下調べをしてから計画的に購入すべきだった💦・・と後悔しています。

まあでもいい思い出と経験になりましたけどね(強がってないですよ)

初めてのテント設営

テントは当日に建てると絶対に慌てて混乱してしまうと思ったので、試しに家で一度建ててみることにしました。
これは初めてキャンプする方は絶対にやっておいた方がいいと思います!!

現地で手間取ると時間がかなり無駄になるし・・・初心者的な目線も痛い!まれに優しい方だと手伝ってくれることもあります♪

他の道具の準備でもなんやかんや時間を使うので、テントはなるべく建て方を覚えておくと設営もスム~ズに行えます。

ワンタッチタープ(写真一番右)サイドから風がはいるのが気になるので、途中の100均でメッシュを購入し、紐で付けてみましたがこれは完全に失敗でした。
他にキャンパーがいなくてよかった。

専用のサイドシートがホームセンターに売っているので、ワンタッチタープを使う方はそちらをオススメします。

下の写真のヘキサタープはキャンプ場に来る途中のリサイクルショップで購入しましたが、大きさ的に多分ソロ用だと思います。

このヘキサタープも設営の仕方をしっかり覚えてから使用しましょう。
使った事がない方は間違いなく手こずります。

使ったテントは耐水圧が3000の雨に強いタイプでした。
テントやタープには耐水圧が表示されているので、必ず確認しましょう。
1500以上あればまあ問題ないと思います。

サイトの使い方

写真を見てもらうとわかるかと思いますが、初めて行った時はサイトの使い方を全く理解していませんでした、って言うかわらないですよね普通・・だって昔はタープなんてはったことないもん(笑)

本来であればテントとタープを連結させて、テントから行き来がしやすいようにしたり、車は目隠しになるように駐めたり、ゴミはビニールのままじゃなく入れ物に入れておく等、もっと使いやすく尚かつ見栄えよくするのですが、知識がなかったのでとりあえず設営してみました。

初めてキャンプに行く方は、サイトのレイアウトをシミュレーションしてから設営しましょう。

基本はテントとタープは近い場所に、キッチンや焚き火台はテントやタープから離して
設営します。

テントやタープは火に弱いので火の粉ですぐ穴があく恐れがあるためです。

車の乗り入れが出来るサイトであれば隣との目隠しになるように駐車するのがオススメです。(プライベート空間が確保できます)

ちょっと狭いサイトはキッチンを対面式にすると場所も取らないし、サイト全体が見えるのでお子さんがいる時はオススメです。

慣れてきたら自身が使いやすいようにレイアウトしてみてください。

テント選び

テントはいろんな種類がありますが、大体使うのは3種類だと思います。

●ドーム型テント
●2ルームテント
●ワンポールテント(ティピーテント)
●最近人気なのがカマボコテント(かまぼこ型のテントですね・・そのままですけど)

ドーム型はサイズによっては初心者や女性でも簡単に設営できるのがポイントです。
中が広いので居住性は抜群です。

物によってはキャノピー(入り口の上に屋根が出来る)付きがあるので少しの雨が降ってもキャノピーの下にある程度の荷物は避難できます。
タープを張っていればさらに安心です。

2ルームテントはテント内にリビングと寝室がある大型テントです。

ドーム型と違い、設営に少しコツがいりますがそんなに難しくはありません。

ただし時間はある程度かかるので、早めに設営することをオススメします。

2ルームテントがあればタープを張らなくても荷物の管理が十分に出来ます。プラスして、急に天気が崩れても全く気にならないと思います。

ワンポールテントは名前の通り、テントの真ん中にポールを1本立てるだけで簡単に設営ができるテントです。

ドーム型より設営が楽なので女性一人でも簡単に設営可能です。

女性向けに可愛い柄のワンポールテントもありますのでソロで行かれる方はオススメです。

まとめ

今回はキャンプ初心者のテントとサイト作りをご紹介しました。

初めてのキャンプはなぜか忘れないものですよね。

私も未だに覚えています。失敗だらけでしたが、それもいい思い出と経験です。

あまりにもこだわりすぎると疲れてしまうので、キャンプ自体を楽しむのもいいと思います。

道具もあまり便利すぎるとアウトドアって気がしなくなるので必要最低限でもいいのかな?と最近持ち物をチョイスしています。
皆さまもステキなキャンプを!!

おすすめの記事