【キャンプの初期費用を抑える方法】テントの格安購入方法をご紹介します

こんにちはあっくんです。今回はキャンプの初期費用を極力少なく抑える方法をご紹介していきたいと思います。

初めてキャンプをする時に1番気になることって最初にかかる金額(費用)ですよね。

私もよく知り合いから、『キャンプ始めたいんだけど初期費用ってどのぐらい掛かる?』って相談が多いです💦

なので手っ取り早くブログでまとめちゃう事にしました!

キャンプ初期費用って調べるとあるところでは5万円とか、はたまた20万とか言われていて本当は一体いくらぐらい掛かるのって?思う方けっこういると思うんですよね。

特に!初めてのキャンプだとなおさらだと思います。

結論から言わせてもらうと、テント自体の購入方法は年始の福袋や期間限定セールがオススメです。

あ!福袋だからって中身が分からない訳ではないですよ。
キャンプ福袋は大体中身が公開されてますから。(何処の商品が良いのかも書いていきます)

他の道具の揃え方やお得な揃え方の方法もまだまだありますので、私が知る限りの情報をすべてお伝えします。
これからキャンプを始める方の少しでも参考になれば幸いです。

初期費用は金額じゃない!

初期費用は金額じゃないって!結局の所お金かかるんじゃないか!?と思われそうですが全く違います。

安い=質が悪い・高い=質が良いんです!なんてことも言いません。
勿論ある程度の値段は掛かりますが、ファッション業界にもありますよね。
スーパーブランドって。

キャンプ業界にもあるんですね。
何が言いたいかというと、ある程度の耐久度がある(長持ちする)・そしてキャンプを楽しめるテントを買いましょうって事です。

勿論スーパーブランドがだめなわけじゃないですよ。
実際に私も愛用してますので♪

初めてのキャンプで高い物を買ったのに、キャンプが肌に合わなかったら買った道具は捨てるだけ💧なのでここではオススメしないのです。

そしてその中でもキャンプに行っても恥ずかしくない道具を安く買うのが目的です。
正直私も初めてのキャンプ!特にファミキャンでびっくり価格のテントとワンタッチタープに100均の布をツギハギにつないで目隠しにして泊まったことがあるんですよ。

私は田舎育ちで小さい頃から山で野宿をしてたもんですから、寝れれば何でも良いや!的な気持ちでキャンプに行ったわけです。
ところが・・最近のキャンプのオシャレさにビックリです!道具の便利さにもビックリしましたが(笑)

痛いんです!!とにかく周りの目線が痛い!『アイツ初心者キャンパー』的な目線が💦

勿論そんな事思われてないのかもしれませんが、他よりも浮いた格好でキャンプをしてたのでやっぱり見られるんですよね。

なのである程度の物は揃えたほうが良いかと・・・勿論『俺はそんな事関係ないぜぇぇい』って強気で強靭なハートをお持ちの方は良いんですが。
私は結構気にする方ですので💦

テントはここで買う!!

冒頭でも説明しましたが、初めてのキャンプ道具を安く買う(質もある程度いい物)には福袋やセールがオススメです。

オークションやフリマサイトを活用するのも一つの手ですが、そもそも初めてのキャンプ道具購入で中古品を買うのはリスキーです。
では何処で買うかですよね。

コールマン直営店

ここの福袋はかなりお得です。なぜならテントとテント以外にも最初に準備するサブ道具がセットになっているからです。
ある時期の服袋の内容を一部紹介します。

テント⇒タフワイドドーム300 グランドシート・インナーシート付き

ヘキサタープMDX⇒このタープ足が(支える棒)2本で支えるタープですので、はじめてタープをたてる方は組み立てやすいですよ。

クーラーボックス

シェラフ(寝袋2つ)

アウトドアワゴン

ランタン・ミレニア⇒このランタン、ショップで使ってみたんですけど、めちゃくちゃ明るいですね!

上記全部でいくらだったと思いますか?

5万円です!

このセットで5万円は安いです!商品自体も長く使えるものですので個人的にはキャンプのスタートにはちょうどいい商品ですね。

キャンプを始めるために必要な道具一覧も書いてますので気になった方はぜひ読んでみて下さい。
キャンプ道具どこで買う?キャンプで必要な物の揃え方!

WILD-1

ここもわりかし初売りは安いです。

ですがセットの販売というよりは、単品が安いイメージ!

ここのお店は広告の他にその店舗のみで安売りしている商品があるので、各店舗に足を運んでみても面白いかもしれません。

初売りの内容はネット広告でチェックできますので、事前に確認して目星をつけておきましょう。

ナチュラム通販で買う

店舗に足を運ぶのがめんどくさい方は通販で買うのも一つの手段です。

ナチュラムは定期的にナチュラム祭という安売りを定期的に開催しており、年始まで待てない方はこのイベントで買うのもオススメです。

ここも数量限定でセットでテント+サブの道具で販売してますので初めて道具を揃える人にはいいと思います。

ただ難点はシルエットなんですよ『画像が!!』キャンプ慣れしてる方はシルエットでもなんの道具かわかるんですけどね。

初売りもしてますがネットなんでサイトが混雑すると繋がりにくい時もあり、販売会場に入れたら売り切れなんて場合もあります。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

テントはここで買う【パート2】

今まで紹介したお店での購入方法は安いのですが、買える期間が決められているんですよね。

しかも安い場所は競争率も高いです。

なので対策として上記で買う方法よりも少しだけ割高になりますが、他にも購入できる場所をご紹介します。

アウトレットモールで買う

直営店のアウトレットモールにはよく、値引きされているキャンプ道具があります。
ここを上手に活用すれば安上がりに済むこともあります。

難点は近所にアウトレットモールがないと行くのが辛い事です。
わざわざ遠いところまで行って特に欲しい物がなかったら・・へこみますよね💧
他にも買い物があってついでに!って方はぜひ行ってみるのもいいかもしれませんね。

大型スポーツ用品店で買う

無難な所だとここになりますよね。
たまに安売りしている商品もありますが大体は定価ですね。

シーズンオフが近くなると値引きされる事もあります。
ですが、種類も多いので見に行くだけでも面白いと思います♪

ホームセンターの棚卸しを狙う

これ、割とオススメです!

ホームセンターはシーズンオフや棚卸し、商品入れ替えで販売価格より安く売ることが多々あります。
色々な場所のホームセンターを回ると以外に安く揃っちゃうかもしれません。

オークションやフリマで買う場合

上記で説明しましたが、初めてテントを買う方は中古品購入は避けたほうが無難です。

が!どうしても買うのであれば新品未使用品を購入することをおすすめします。

もしくはしっかり写真があり、美品であることを確認してから購入した方がいいと思います。

中古品は見た目がキレイでも、防水性が衰えていることが多いです。
特にシームテープに剥がれがないか確認しましょう。

まとめ

今回は良いテントを安く買う方法をご紹介しました。

勿論好きな物を好きな時に買うって事も全然OKなんですが、キャンプを始めるための一つの手段として覚えておいてほしい、という思いを込めてこの記事を作成しました。

私はいい物をお得に買いたいってスタンスですので♪
これからキャンプを始める方の一つの目安になれば幸いです。
ではみなさんもniceなキャンプライフを!


おすすめの記事