【自宅キャンプ場】裏山を開拓してキャンプ場を作る!~整地~

《家キャン》《庭キャン》《ベランピング》《おうちキャンプ》・・・

新型コロナウイルスの影響で外出自粛になった時、自宅でもキャンプ気分を味わうために人気になりましたね。

自宅の庭にテントを張って実際にテント泊した方もいれば、ベランダやお部屋にキャンプ用のテーブルや椅子を置いてキャンプの気分を楽しんだ方もいるんじゃないでしょうか♪

我が家ももれなくその一部(笑)

ですが!!!

今回はせっかく時間ができたということで有効活用!!!

自宅の裏山(裏庭含む)をいつでもキャンプ気分が楽しめるように【キャンプ場】として開拓しました!!

その一部始終をご紹介したいと思います♪

地獄の竹林

元々は畑として使っていた裏庭ですが、山から伸びたに侵食されまくって・・・

この状態(;´Д`)

さすがに立ち尽くしちゃいます(笑)
なんか動物でてきそう・・・

まずこの竹をバスターしないと始まらないので、さっそく伐採からスタートです!

竹バスターその①:伐採

この量の竹・・・
さすがにノコギリでは無理なので(当たり前)、スーパーマシンの出番です♪

ほんとチェーンソーって便利ですよね!
庭があるご家庭なら1台あるだけで大活躍しちゃいます♪

まずチェーンソーで竹をある程度まで伐採していきます。

どの程度侵食されているのか・・・
ちょっと検討がつかないのでドキドキします。

とりあえず奥は見えません(笑)
かなり庭が竹で埋もれてしまっているようです。

約5分後・・・

姿は見えませんが、多分ココらへんにいます(・∀・)

手前の竹を見てもらえばわかると思いますが、相当伐採したのにまだ奥が見えません!!

竹の撤去

ちょっと邪魔になってきたので、撤去して片付けます。
庭の真ん中あたりの空きスペースにとりあえず・・・

切った竹は整地後に全部チップにする予定です♪
再利用\(^o^)/

竹をどけたら・・・!!

奥にたどり着きました!!!

初めてこの庭で岩肌を見た気がします(笑)

あとは残った竹をもう少し伐採して、次の作業になります♪

竹バスターその②:根の処理

除草剤で【竹も枯らす】強力な物があるのはご存知でしょうか?

それぐらい竹って厄介なヤツなんです。

※竹林として育てているものは別!

どこまでも伸びてきて、切っても切ってもすぐ生えてくる生命力・・・

放っとけば家まで竹に侵食されそうな予感がします(;´Д`)

なので、竹をしっかりバスターするには《根の処理》が不可欠!!

知っている方はわかると思いますが、竹の根っこって本当に・・・

ヤバいです!!

こんなスコップじゃ一生かかっても多分無理です(笑)

ここからは重機(ユンボ)のチカラをお借りします♪

裏山&裏庭規模ならこれ1台で大丈夫ですが、実際に山を買ってキャンプ場を作る場合はもっと大型じゃないと厳しいかもしれませんね。

ユンボで天地返し

竹は根っこをしっかり取り除かないと、すぐに伸びてきてしまいます。

なのでユンボを使って《天地返し》をします。

天地返し(てんちがえし)とは、農耕分野の用語で、深耕し、耕地の表層と深層を入れ替えることである。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

地面掘って土をひっくり返すことです♪
天地返ししつつ、竹の根っこも掘り返していきます!

あの竹の量なので・・・地面のどこを掘ってもスゴイのが出てきます(;´Д`)

こんなんですよ!?

約1m・・・
これが裏山から裏庭のほぼ全体に伸びている模様です。

なので、キャンプ場として使うためにしっかりと天地返しして根っこを取り除いていきます!

竹の根っこの威力

本当にどこを掘っても根っこが出てきます(笑)
また竹に悩まされるのは嫌なので、しっかり掘り返します。

ここは庭の部分なのでまだ地面も柔らかく、掘りやすいです♪

・・・こんなのが出てきますが(笑)

庭部分が終わったら次は裏山です!

大雨や台風で崩れてこないように、わざと竹を短く切って残してあります。

このまま裏山の根っこも掘り返します♪
庭とは比べ物にならない量です・・・

さすが山から生えてきていただけありますね(;´∀`)

どこを掘っても根っこしか出てこない・・・(;´Д`)

⬆⬆写真の地面に写っているのが全部【根っこ】です。

掘り返したまま放置するとそこからまた竹が生えてきてしまうので、軽トラックでまとめて移動して枯らします。

・・・本当に厄介です(;´∀`)

整地①

あらかた竹を除去したら、整地作業です♪
プレートを使ってしっかり填圧します。

かなり重い+振動がすごいので、使う際には注意しましょう。

特に長時間の振動はかなりの負担がかかるので、休憩を取りつつ作業を(・∀・)

ビフォー・アフター

填圧して整地するとこうなります!!

⬇⬇【ビフォー】

ものすごい竹林でしたね(笑)
写真を見るだけで唖然とします(;´∀`)

で、整地後がこちら♪

⬇⬇【アフター】

これ、同じ場所です!
作業した本人もびっくりです(笑)

あとは仕上げをして完成です!!

整地その②~完成

填圧が終わったら、伐採した竹を再利用します。
全部チップにしてテントスペースにきれいに敷き詰めていきます♪

填圧したとはいえ、地面は硬いのでチップがいいクッションになります♪

※根っこは使用しません!

一輪車でチップを隅々まで撒きます。
いらない木も一緒に伐採したので、竹と一緒にチップにしてあります。

レーキを使ってキレイに均します。

これが割と楽しい(*´∀`)

この時に小石や木の枝が出てきたら取り除きます。

テントを張った時にデコボコだと寝心地が悪いですからね♪

端までしっかり均したら完成になります!!

あの竹林があった場所とは思えませんね(笑)

庭もキレイになり、キャンプもできるようになったので一石二鳥です\(^o^)/

まとめ

今回は自宅の裏山を開拓して《自宅キャンプ場》を作りました♪

テント4~5張りぐらいはできそうなので、今後グルキャンで使えそう(*´∀`)

もちろんソロでも使いますが!!

詳しい開拓はこちらを参照⬇⬇
チャンネル登録もしていただけると励みになります♪

では、よいキャンプライフを!!

おすすめの記事