便利なキャンプ用テーブルを自作 ソロでも使える簡単テーブルDIY 

1000円で作る自作キャンプギア!今回は・・・って言うか今回もテーブルDIY💦

なんと言ってもこのテーブルの構造は・・・・

超絶シンプル!!

シンプルが故に簡単に作れて、なおかつ使いやすい!何よりもオシャレ!

まあ・・何が言いたいかといいますと、パット開いてサッとしまえるキャンプ用のテーブルが欲しかったので、自作したってことですね💦

ちなみに作業にかかる時間は、途中でボンドを乾かす時間を含まなければ、1時間~2時間もあれば制作可能。

ポイントはどこのホームセンターでも売っているスノコを使うこと!!(笑)

スノコを使えばDIY初心者の方でも簡単にテーブルが作れちゃいます。

意外とこういったテーブルはお高いので、自分で作れば格安で作れます♪気になった方は是非作ってみてください。

必要な工具・材料

使用した工具

◎インパクトドライバー

◎スライド丸のこ(のこぎりでもOK

◎インパクトドライバーで穴をあける木工用キリ

5㎜・1本(6~7㎜でもOK)

12㎜・1本

◎木工用ボンド

インパクトドライバー
なければのこぎりでもOKです
使用する材料

◎なべ小ねじ・サイズM4×長さ60㎜➡4本

◎蝶ナット・サイズM4➡4本

◎ビス➡長さ4~5㎝ぐらい6本(何でもOK)

◎スノコ⇒45㎝×32㎝(材質は杉)

◎木材⇒3㎝×2.5㎝長さ約160㎝

◎木材⇒2.5㎝×2.5㎝長さ60㎝

◎木材⇒丸形・直径12㎜・長さ46㎝

作り方

では作り方を画像を使って説明していきます。

まずはスノコですが、今回は杉を使ったスノコを使用しました、理由は桐のスノコの、木と木の間が開きすぎていて、テーブルには不向きなため。

今回購入したスノコの木の感覚は1.5㎝を使用しています。

ですので感覚が狭いスノコであれば何でもOK♪

木材3㎝×2.5㎝長さ約160㎝)をカットして、41.5㎝を2個・26㎝を3個作ります。

カットした木を箱型に並べます。

ビスで木材を固定します。ある程度キリで穴を開けてからビスを打つと木の割れを防ぐことができます♪

スノコにボンドをつけます。

先程作った木の枠をくっつける。

このときボンドで木材を頑丈に接着するためできれば、重しを使ったり・クランプがあれば挟んめば、より頑丈に仕上がります。

ここからはテーブルの脚の部分を作成します。

したの画像のように内角から2センチ離れた場所に目印を付けます。

中心部分にインパクトドライバーで穴を開けます。

5㎜のキリを使用

四方に穴を開けます(合計4箇所)

次に用意した木材2.5㎝×2.5㎝を15㎝にカットします。

合計4本作ります。

端から1.5㎝に目印を付けて、中心部分にインパクトドライバーで穴を開けます。

下の画像のように角を気持ち切り落とします。

ここで一度かり組み合わせをします。

穴になべ小ねじを差し込み。

先程作った脚をはめ込みます。角を切った部分が外側になるようにはめ込みましょう。

蝶ナットを取り付けます(あまり強く締めすぎると脚が動かなくなるので注意してください)

脚を開きます。

このままだと地面に置いたときに不安定ですので、脚の先を地面と水平になるようにカットします♪

定規を水平に当てて目印を付けます。

このままだと切りづらいので、一度分解してからカットします。

テーブルが地面に安定して置くことが可能になりました♪

ここから更に脚の部分に丸形木材を取り付けます!

付けるのがめんどくさいって方はこのまま使用してもOKです♪

ですがこれを取り付けることによりテーブル強度も増し、脚を開くのも格段に楽になりますので、念のため取り付け方法も書いておきます。

大体脚の部分の下から(地面に触れる部分)4~5センチぐらいの場所に12㎜の木工用キリを使って、深さ1㎝の穴を開けます。

穴を開ける場所がすべて均一の場所になるように、慎重に4ん箇所に穴を開けます。

この作業が今回のDIYで一番むずかしいかも💦

きりの先端から1㎝の場所にテープを巻いておくと深さがわかりやすいです。

丸形木材を23㎝の長さにカットします。

先ほど開けた穴にボンドを塗ってから木材を差し込みます。

穴はある程度木材がはまるぎりぎりに開けました、木材を差し込みます。

うまくはまらない場合はゴムハンマーなどを使って上から叩いて入れます。(ちなみにゴムハンマーは100均で売ってます)

すべての場所にはめ込んだら完成です♪

まとめ

はい!今回は格安で作れるキャンプ用テーブルの作り方を、ご紹介させていただきました♪

コンパクトなテーブルですので、ソロキャンプで使ってもいいのですが、ファミリーキャンプのテント内で使用するテーブルとしても大活躍♪

私は焚き火台のそばに置いて皿や食材などを置いています。焚き火台が低いのでめっちゃ便利です♪

ちょっとしたラック(調味料を置く台など)にも使えますので、意外と活躍してくれています(笑)

最近は組み立てるキャンプギアも増えてきていますが、今回作ったようなシンプルなテーブルも使いやすいですよ~♪

気になった方は是非作って見てください♪

おすすめの記事