キャンプ道具どこで買う?キャンプで必要な物の揃え方!

こんにちはあっくんです。今回はキャンプの道具(ギア)の揃え方を記事にして紹介していきたいと思いまよ~。

これからキャンプを始める方が一番最初に考えることがキャンプ道具を揃えることですよね。

でもキャンプ道具ってどこで買えばいいのかわからな~いって相談されることが結構多いんですよね~。ほんと参っちゃう

・・・・・💦それでですね♪これから実際に私がキャンプをする上で道具を揃えた場所をご紹介しちゃいます。

買い方次第で相当お得に揃えられちゃいますよ~♪

キャンプ道具ってどこで売ってるの?

キャンプに行きた~い!でも使う道具はどこで売ってるの?
色々な所に売ってるけど初めてキャンプに行くって時は近くのホームセンターに行く人が多いと思うよ♪
よし!ホームセンターに行って必要な物をまとめて揃えようレッツゴー♪イェイェ~イ
チョッット待った~~!!あのね実はホームセンターって言っても各お店によって扱ってる商品も違うんだよ。
扱ってる商品?どゆこと?売っているの買っちゃだめなの?
最近はキャンプを楽しむ人が増えているから、各ホームセンターも自社ブランドでアウトドア用品を販売してるんだよ。
価格も違うしデザインや機能性も違うから後になって後悔しないようにじっくり探してみよう。

年々増えているアウトドア人口!それに伴って増えていく便利なキャンプ道具!

今や各ホームセンターの夏の主力商品と言っても過言ではないでしょう。

人気がある=商品が売れる・ということはそれだけ相当数の品が市場に出回ることになります。

値段も販売店によって変わって来るのでできるだけいろんなお店に足を運びましょう♪

ホームセンター以外で他に売っている場所といえばここ!!

アウトドア専門ショップ
アウトドア専門ショップ(ネット通販)
大手総合ネット通販ショップ
大きめのスポーツ用品店
大まかに分けると上記の場所になります。

キャンプで必要なものは?

キャンプ用品が買える場所は分かったけど、キャンプって何を揃えればいいの?
キャンプ道具は①絶対に必要なもの②あれば便利なもの③自分の好みで欲しいものに分かれるよ♪

まずキャンプをするために必要なものを必要度順に分けていきましょう。

絶対に必要な物(キャンプをする最低必要な道具!)

テント
キャンプをするのにまさか野宿って方はいないですよね💦住む家ですから必ず必要になりますね。

グランドシート
テントと地面の間に敷くシートでテントの底の部分を保護する役割と地面の湿気からテントを守る役割をしてくれます。
これも重要です。

寝具
テントで睡眠を取るための必須アイテムです。
家からお布団を持ってきてもいいですが、キャンプらしく寝袋を準備するのがオススメです。

照明
ランタンや懐中電灯等の明かりはキャンプでは必ず必要です。夜は真っ暗闇ですので照明は必ず持っていきましょう。

ランタンの種類や機能についての詳しい説明はこちらに書いています
【キャンプ初心者は必見!夜のキャンプを明るく、優しく照らすランタンの種類】

調理器具
キャンプは基本自炊ですのでバーナーやバーベキュー台などの調理器具は必要ですよね。食料や食器類、あとゴミ袋も忘れずに。

虫除けグッズ
虫除けスプレー・蚊取り線香・殺虫剤・虫刺されかゆみ止め等はアウトドアではマストアイテムです。
ポイズンリムーバーがあれば万が一ハチなどに刺されてもその場で応急処置が出来るので安心です。

衛生用品
ティッシュやタオル・アメニティグッズ等はいくらあってもいいと思います。

あれば便利なもの(絶対必要ではないができれば持っていきたい物)

タープ
日陰がない場所(特に真夏のカンカン照りの日)であれば便利な日除け♪
日焼け対策や急な雨対策にもなります。

インナーシート
テントの中の床に敷くシートで地面からの冷気を遮断したり床のクッション性を上げてくれるシートです。
寝心地も変わりますよ♪

クーラーボックス
これは迷いました少人数なら保冷バッグでも代用できます。
でも夏場はしっかり食材保冷されるクーラーボックスがあれば便利だし安全です。

個人的にオススメのクーラーボックスはこれ!(多分最強です!)
参考記事⇒IGLOO(イグルー)のクーラーボックス保冷力が凄すぎる

テーブル・イス
私的には必要なものですが稀に地べたにシートでOKな人がいますね。(私は絶対に持っていきます)
この辺はお好みで♪

収納BOX
キャンプ道具を入れる箱で、あると何かと便利です。
食器類をまとめてもいいですし、テント設営道具をまとめて入れてサイトに重ねておいてもお洒落に見えますよね♪

焚き火台
直火が禁止な場所で大活躍する物です。寒い時は暖まることも出来、食べ物も焼けるし、トライポッドという三脚を使えばダッチオーブンやポットを吊り下げて温めることが出来る一台で3度ぐらいおいしい便利道具です。何よりもキャンプのムードを盛り上げてくれる道具で、夜は焚き火を眺めながらボーっとしながら飲み物を飲む時間がまた最高です!

詳しい焚き火の使い方の説明も書いてますので興味のある方は見てみてください♪
リンク⇒初心者必見!!【焚き火の楽しみ方】

自分の好みで欲しいもの(その時のキャンプスタイルで変わる物)

ラック
持ってきた食器や調味料、その他ちょっとした道具を置いて置けるキャンプ用の棚です。
見た目もお洒落なのであると映えます♪

ナイフ
料理の食材を切ったり、薪をバドニングという方法で割ったり(ある程度刃に厚みがあるもの)あると何かと便利です。

キッチンテーブル
料理をする時に食事を切ったりするキッチン的な役割の便利なテーブルです。
便利なんですが、難点は大きくてかさ張ることです・・車に収納スペースがない場合は無理に準備しなくても大丈夫だと思います。

ハンモック
野外でハンモックで寝ると気持ちがいいですよね♪
自立式なら場所を選ばないのでオススメです。

ランタンハンガー
夜はランタンを吊るして、昼は食器ネット掛けて乾かせるのであればいろいろ使えます。

アウトドアワゴン
車からキャンプサイトまでの距離が長い場所はこれに道具を入れて運ぶと便利ですよね。
キャンプ場によっては台車を準てくれている所もあるのでなくても困らないかも?

まとめ

上記をまとめてみるとキャンプ道具はいろんな店を一度見て自分にあった物を選ぶことと、道具は必要度順に分けられるってことだよね♪
そうそう!後は事前に自分たちがこれから行くキャンプ場をネットなどで調べておけば持っていく道具も準備しやすいね♪

キャンプを上手に利用すれば旅行の選択肢が増えますよね。
キャンプのメリットはなんて言っても手軽に出来ることです。

なんて言っても一度道具を揃えてしまえば、行けば行くほど安上がりになります!!(あまり高価なものを買いすぎなければ💦)

キャンプに興味がある方は是非チャレンジしてください意外な発見があるかもしれませんよ♪

キャンプのメリットや意味についての記事も書いてますのでよかったら読んでください⇓
キャンプをする意味とキャンプの効果やメリットについて

それでは皆さんもナイスなキャンプライフを♪

おすすめの記事