楽しい美味いソロキャンプ料理 無印良品で見つけたナンとカレー作り

最近私がソロキャンプ(ひとりキャンプ)でハマっているのが、大自然の中でまったりとキャンプ飯を作ることです♪

ソロキャンプは自分の時間が自由に使えることが魅力の一つですよね。

大勢でいる時では中々作れない料理があることもしばしば💦

しかし!!ソロキャンプではユニークな料理を自分のペースで作りたい放題作れちゃう!

それこそがソロキャンプの醍醐味!!

ってことで、色々なスーパーを探し回ってたどり着いたのがこちら!

無印良品から発売されている!

フライパンで作れるナン!と牛バラ肉の大盛りカレー!!

スーパーじゃないじゃん!って思った方もいるでしょうが、私も書いてて思いました!気にしないでいきましょう。

キャンプで本格的なナンが作れちゃう?

ソロキャンプ!!まったりしながら大自然の中でナンを焼いてカレーを食べる!!

なんかいいフレーズじゃないですか?(多分)

会社員A君
昨日って休みだったじゃん。何してた??
俺様
昨日の休み?俺は木漏れ日が差しかかる大自然の中で、フライパン片手にナンとカレーを食べて至福の時間を過ごしていたよ・・・・フ

どんだけかっこいんだよ!って言われること間違いなしです!!・・・多分(自己責任でお願いします)

キャンプでカレーは定番料理ですが、ナンを使ったカレーは想像できませんよね。

フライパンで作れちゃうのが、また楽でいいんですよこれが♪

ではでは早速作っていきましょう。

無印良品のナンを野外で作る!

まずはこのナンの粉で作れる枚数は・・なんと!!4枚分

・・・まー私人より食べるので余裕かも~。(因みに2人前みたいです)

必要な材料

必要な材料はこの粉の他には。

◎水⇒100ml

◎サラダ油⇒小さじ1(オリーブオイルを使うと風味が増すそうです)

作り方

まずは粉を袋から出して、皿に盛る。

水・油を入れて粉がひとまとまりになるまで混ぜる!

次は生地がなめらかになるまで、手で約5分間コネコネします。

なめらかになった生地を4等分にして丸めます。

ラップをかけて10分間寝かせます。

寝かせた生地をまな板の上に置いて、25㎝ぐらいの円状に伸ばします。

因みに綿棒を持って来てないので、私は手で伸ばす(笑)

後は出来上がった生地をフライパンの上で焼くだけです♪

中火で1~2分ほど焼いて、ボコボコ膨らみが出てくればOK。

後は生地を裏返し1分弱火で焼けば完成です。

ナンて意外と時間かかると思っていたけど、20分もあれば1から作れちゃうナンて!すごいですよね。

・・・・まあ家で作ると20分って結構な時間ですけど、キャンプで作れば楽しみ方ですよ♪

無印良品牛バラ肉の大盛りカレー

何と言ったらカレー!無印良品さんうまい具合にナンの隣にカレーを置くなんて、絶対買っちゃいますよ(笑)

因みに内容量は何と300g!!大盛りですね~値段は350円で、普段私が買っているレトルトカレーよりやや高め。

ちょっと高いけど、具材がたくさんは入っているので嬉しい♪

見た目もすごく美味しそうです。食べるのが楽しみですね。

味はどうなの?実食

さてさてお味はどうなのか?早速頂いてみましょう♪

あ!・・・このナン想像してたよりも美味しいです。

フライパンで作ったので、パサパサしているのかなとも思ったのですが、バターで焼いたおかげなのか、舌触りがなめらかな!食パンよりも食感が凝縮された感じなので、とてもカレーに合うと思います。

正直今の所レトルトのナンはこれが一番美味しかもしれません♪

本格的なナンに比べると流石に見劣りしてしまいますが、それでもよく作られている味だと感じました。

カレーは予想道理で具がたくさん入っております。

味は甘辛い味といったら良いのでしょうか?

フルーティーな味の後にスパイシーな辛さが舌の中に広がります。

辛いのが苦手な方は控えたほうが良いかな~?

ゴロゴロ入っている牛肉も口の中でとろけて美味い。

私の感想はどちらかと言うと、ライスよりもこのナンと食べると美味しと感じました♪

野外で作るナンとカレーで、キャンプを楽しもう

ソロキャンプに出かける楽しみは、野外で食べる料理って方もいるはず!

たまにはまったりと大自然の中で、手作りナンとカレーを食べる楽しみ方もありですよね。

ぜひこの機会に、自分だけのキャンプをの楽しみ方を見つけてください♪

おすすめの記事