ナチュラムの人気メーカー【Hilander(ハイランダー)】ネットショッピングで外出を自粛!

ネットショップ【ナチュラム】の人気メーカーハイランダー
知っている方も多いと思います。

値段は割と安いのに、見た目がオシャレで使い勝手がいいのでギアを一式ハイランダーで揃える方もいますよね。

外出しなくても、自宅でスマホやPCがあればいつでもショップを見て楽しむこともできます♪

コロナで外出自粛になっている今は、アウトドアショップに行くのを我慢してネットショッピング\(^o^)/

新作もいろいろ出ているのでつい欲しくなっちゃいます(笑)

では、おすすめのギアをご紹介していきます!

ウッドロールトップテーブル

ブナ素材のウッドテーブルで、重量はありますが専用のバッグが付いててかなりコンパクトにまとまります。(重さ約7キロ)

天板がロールになり、脚は折りたたみ式なので車の中でも場所を取らずに収納できることが特徴♪

見た目はシンプルでオシャレ、色もナチュラルカラーなので割とどんなキャンプスタイルにも合うと思います。

でも大人4人で使ってちょうどいいサイズなので、ソロには向かないですね。

組み立て時は天板を脚に取り付けるのにけっこう力を使うので、女性の方が組み立てる時はちょっと大変かもしれないのでご注意を!

スエードインフレーターマット

これは本当に!まじで!買ってよかったと思ってます。

このインフレーターマットを買うまでは某スポーツ用品店のアウトドアコーナーで購入したコットを使ってたんですが、寝返りが打てない・沈むので腰に負担がかかって朝ツライ・組み立て&片付けが面倒・・・3重苦でした(笑)

このマットにしてからは2・5重苦が解消されました♪

インフレーターなので空気入れもいらないし、マットなので好きなだけ寝がえりが打てる、けっこうパンパンに空気が入るので腰も痛くならないのでめっちゃ快適♪

ちなみに0・5は収納袋に入れづらい所です。
しっかり空気を抜かないと袋に入らなくてイライラします(笑)

テント泊での寝心地って本当に大事だと思うんですよね。

せっかくいい気分で床に就いても、地面が固すぎて痛かったり、地面からの冷気が伝わってきて寒かったりすると・・もう最悪です。

エアーマットもいいと思いますが、しっかり空気を入れないとすぐヘタってしまうのでやっぱりインフレーターマットがオススメですね。

しかもこのマット、素材がスエードなので手触りが最高です♪

厚みも9センチあるのでクッション性も抜群!

同じマットなら連結も出来るので、家族で使うにはちょうどいいと思います。

ウッドフレームチェア

最初に紹介したロールトップテーブルと合わせて購入しました♪

色の種類も結構豊富です。

因みに私はカモ柄を購入。

ロータイプのチェアなので、ロースタイルのキャンパーさんにオススメです♪

専用の袋もカモ柄なので見た目もカワイイし、パーツがバラせるので収納も簡単です。

ただ、組み立てに少しコツ&力がいるのでキャンプで使う前に一度練習した方がいいかもしれません💦

ロールトップテーブルもこのチェアも見た目がお洒落なので、キャンプ以外でも家で普通に使えそうです♪

ウッドロールトップマルチラック

収納をお洒落にしたい方にオススメです♪

天板がロールになっていて、簡易キッチン台としても使えちゃいます。

下の収納スペースも棚2段に一番上がネットになっていて、ラック本体の裏側のチャックを開けるとメッシュになります。

食器を洗って乾かしながら収納できるので便利でした♪

軽いからなのか、安定感は微妙です。

芝生の上だと何だかフワフワした感じでちょっと頼りないですね。

ですが上にやスキレットなど、重い物を乗せれば問題なく使えます♪

ちなみに・・カモ柄です(笑)

専用の袋もカモ柄なので、収納するとウッドチェアに似てるのでお間違えなく♪

まとめ

いかがでしたか?
今回は実際に使ってみたギアをご紹介させていただきました♪

よくアウトドアショップやホームセンターにも行ってキャンプギアを眺めてますが、ネットでキャンプギアを見るのも楽しいですよね。

まだまだ気になるギアがたくさんあるので、購入した際にはまたご紹介したいと思います!

では皆さんもナイスなキャンプライフを!

おすすめの記事