【便利でおすすめなキャンプ用品】 初めてのキャンプに必要な物10選

初めてのキャンプってまず何から揃えましょうね♪
選ぶのが楽しみでもあり、どんなものを揃えたらいいか不安でもあると思います。

今回は初めてのキャンプに行く前に揃えると便利なギアを10個、選んでみました!

ちなみに全て我が家で実際に使っているものなので、簡単なレビュー付き!!
少しでも参考になれば幸いです(^ω^)

snowpeak《エントリーパックTT》

初めてテントとタープを買う方にはこれ!!
テントとタープがセットになっているので、かなりお得♪
大人3人でもゆったり寝れる大きめテントと人気のヘキサタープのセットで初めてのキャンプでも安心です。

初心者に最適!!テントとタープがワンセット!

テントは設営しやすいアーチフレーム型で、初心者の方でも簡単に建てれちゃいます。

ただ、ガイロープの数が多いので、そこだけ面倒かも(笑)
前室も付いているので、夜はそこで静かに飲むのもアリですね♪

タープに付属のコネクションテープを使えば、小川張り(小川じゃないですが)でテントとタープを連結させられます。

あれ・・・カッコいいですよね♪
エントリーパックを購入する前は自作のベルトで小川張りしてましたが、めんどくさかったです(笑)

UNIFLAME《ファイアグリル》

いろいろある焚き火台の中で、これが一番使い勝手がいいと思います。

かなり頑丈なのでちょっと扱いが雑でも安心♪
値段も他のメーカーと比べても安い方だと思うので、初めて焚き火台を使う方にはぴったりだと思います。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 本体 683040

専用ロストル付きで、焚き火だけじゃなくBBQ用の炭も使えちゃいます!
網もセットなのでわざわざ買う必要もなし!

脚部分は4方向に広げるタイプで、矢印の方向に回せばすぐ開きます。(慣れるまでちょっと面倒でしたが(笑)

我が家では、専用の鉄板と専用のポットハンガーも一緒に購入しました♪
ポットハンガーがあればポットはもちろん、ダッチオーブンもかけれるのでかなり便利です。

Coleman《クアッドマルチパネルランタンLED》

発光パネルが4つ付いたLEDランタンです。
パネルはそれぞれ単体で使えるので、ランタンとしてだけじゃなく懐中電灯としてもかなり優秀!

本体上部にUSBポートも付いているのでスマホの充電も出来るスグレモノ!

キャンプでも活躍するし、災害時や急な停電時にも一つあればかなり安心感があります。(充電できるから♪)
ただ、単1電池を最大8本使うので・・・ちょっとコストはかかります。
4本でも使えますが、使用時間が約半分になるので出来ればMAXで使いたいですね。

UNIFLAME《REVOタープ》

エントリーパックTTのタープがありますが、やっぱりもう一つあってもいいと思うんですよね♪
夏場の日陰は大事(・∀・)

特に人数が多い時はテントの上以外にも日陰が欲しいことも。
大人スペースと子供スペースで分けるのもありだと思います。

人数が多いファミリーや友人と行く機会が多いならサイズはL、少人数ならMがちょうどいいと思います♪
選べるっていいですね。

しかもこのタープ、他にも使い方があるんですよ(^ω^)

UNIFLAME 《メッシュウォール》

上記のREVOタープに組み合わせて使うメッシュテントです。
タープにただ取り付けるだけなので設営も簡単♪

タープと組み合わせて使える便利なヤツ♪夏場はここで寝れちゃうかも??

REVOタープのオプションパーツなので、絶対必要なわけじゃありませんが、あると個室的な空間が作れるので個人的には買って良かったです(笑)
虫が苦手な方でもこの中に入っていればほぼ虫は入ってきません♪(特に飛び回る系の虫)

イワタニ《 カセットフ ープチスリムドゥ》

キャンプで料理をする時ってBBQ台や焚き火台だけじゃ大変ですよね。
やっぱりサッと手軽に使えるコンロが欲しい!!!
でもシングルバーナーや2バーナーはちょっとハードルが高い・・
そんな時はこれ♪

普通の家庭用カセットコンロに比べてサイズがかなり小さいし、厚みもないんです。
これだけ小さいのに土鍋も置けちゃうからスゴイですよね(笑)
使うガスも普段使うカセットコンロ用でOKなので経済的♪

夜に小腹が空いた時にサッとお湯を沸かしてラーメンやスープが作れるのでオススメです♪

HIGHMOUNT 《アジャスタブルグリルセット》

これは便利すぎて・・・2台買っちゃいました(笑)
グリルとスタンドのセットでBBQ台としても焚き火台としても使える万能なヤツです♪

スタンドは高さの調節ができるので、火力調整も普通のBBQ台より楽にできます。
しかもこのスタンドがかなり優秀で、中身入りのダッチオーブンを乗せても余裕!
とにかく頑丈です。
専用の袋も付いているので収納も楽々です♪

OPINEL 《ステンレススチールナイフ》

キャンプといえば憧れるのがアウトドアナイフ♪
1本あるだけで楽しみの幅が広がります。
ゴツい物からスマートな物までいろんな種類があるので選ぶのも楽しいですよね。

オピネルはコンパクトで見た目もお洒落、使い勝手もいいのでファーストナイフにオススメです。

女性にも使いやすいアウトドアナイフ♪料理用としても万能!

アウトドアナイフも正当な理由なく所持・携帯していると犯罪になってしまうので、キャンプ以外では持ち歩いてはいけません。
車の中に置きっぱなしもNGです。

Coleman《ノーススタチューブマントルランタン》

キャンプの夜はランタンがないと真っ暗です(笑)
上で紹介したクアッドマルチパネルランタンでもいいですが、せっかくのキャンプなので、ガソリンランタンを使ってみたいですよね♪

割と持ってる方が多いガソリンランタンです♪
ポンピング作業がちょっと大変ですが、それも楽しみの一つです(笑)

光量もけっこうあるので、サイトにひとつあると全体が照らせるのでメインランタンにオススメですよ。

helko 《スプリッティングマスター》

焚き火をする方にはぜひ持っていて欲しい物です♪
キャンプで焚き火をするたびにホームセンターやキャンプ場の売店で薪を買うのも割とコストが・・・

なら自分で薪を作っちゃいましょう!!
薪割りもキャンプの楽しみの一つです♪

薪を作る目的ですが、ストレス発散やダイエットに最適です♪
薪を作りつつ、発散も運動もできるので一石二鳥!!

まとめ

今回は実際に使っているキャンプ道具の中で、最初から持っていた方が便利だなぁ~と物を10個ご紹介しました。
自分が使いやすいギアを選ぶのが一番いいと思いますが、初めてキャンプをする方で道具選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
では、よいキャンプライフを♪

おすすめの記事