【山形県のキャンプ場紹介】山形県東根にある白水川ダム公園キャンプ場

今回は山形県東根にある無料で泊まれるキャンプ場!泊水川ダム公園キャンプ場の要点をまとめてみました。

改めましてこんにちはサクラです♪

山形って温泉が多いイメージだったんですが、なんと!
各市町村すべてに温泉が湧いているそうです!

これはキャンプを楽しみながら温泉も楽しめて一石二鳥なのでは!?

っと思い、いろいろ回ってきました!

ではくわしくご紹介していきたいと思います♪

山形県東根市

宮城県から車で約1時間半、山形県の天童市と村山市の間にある市で果樹の栽培が盛んな地域だそうです。

有名なのがサクランボですよね♪

サクランボの中でも一番メジャーな【佐藤錦】もこの東根で作られたんだそうです。

5~7月にサクランボ狩りが出来るので、その時期に合わせてキャンプに行くのもありですね!

サクランボ以外にもいろいろなフルーツがあるので直売所を回ってみるのも楽しいかもしれません♪

そんなフルーツ王国の東根の白水川ダムの近くにあるのが【白水川ダム公園キャンプ場】です。(別名レークピア白水)

白水川ダム公園キャンプ場(レークピア白水)

さくらんぼ東根駅(本当にそういう名前の駅)から車で約30分、北東に行くと白水川ダムがあります。

ダム沿いに一番奥まで進むとキャンプ場があるんですが、場所がけっこうわかりづらいです!

ダムの手前に公園があるんですが、(白水ダム公園)それが見えたらルートは合ってます!

そのままダム沿いに進んで、Y字路を左に進むとキャンプ場にたどり着きます♪

実はここ、【無料キャンプ場】なのです!!
利用は無料ですが、事前申し込みが必要です。

①東根市HPから『レークピア白水公園使用許可申請書』をダウンロード、印刷して必要事項を記入!

②FAXで送信!
『0237‐43‐2413』

③市長ハンコが押された物が郵送されてくる!

これで申請OKになります。
直接持参か郵送もありますが、多分FAXが一番楽です。

👇リンク

【レークピア白水利用申請方法】

キャンプ場内を詳しくご紹介♪

まず車ですが、サイト内の乗り入れが出来ません。
駐車場があるのでそこに停めましょう。

ただ、サイトまでちょっと距離があるので一旦サイト近くまで行き、荷物を下ろしてから駐車場に戻る方が楽かもしれません。
(サイトに車は入れませんが、車が通れる道路があります)

サイトは一応区切られていて、一つの区切りで4~5人用テントが一つ張れるぐらいの広さです。

予約制ではないので常識の範囲内で利用しましょう♪

焚き火やバーベキューはできますが、必ず焚き火台やバーベキュー台を使用してください。

寝る前や帰る前には必ず火の始末を!!

気になる炊事場やお手洗い

無料のキャンプ場って炊事場やお手洗いってどうなんだろう?って毎度気になるんです(笑)

なるべくならキレイな方がいいですし♪
ってことで回ってきました♪

まず炊事場ですが・・

キッ・・キレイ!!

思っていたよりかなりキレイちょっと嬉しかったです♪

炊事場は2か所あるので近い場所を利用しましょう。

ゴミは持ち帰りになるので、生ゴミなどが出た場合の片付けは必須です。

ちなみに、炊事場の裏にはかまどがあるのでここも料理をする時に使っちゃいましょう!

炊事場はとってもよかったんですが、お手洗いはちょっと・・・って感じでした。
キレイなんですが・・

男女兼用

ちょ~~っと困っちゃいますね(笑)
特に女性は使いづらいかもしれません。

ちなみにここ、お風呂やシャワーはついていません。

ですが、東根市街まで戻れば日帰り温泉があるので特に問題なさそうです♪

一番近くて良さそうなのが、【オオタ湯】さん♪

安い上に朝6時~夜10時まで営業してるという神のような温泉!

キャンパーにはありがたいです。

サイト周辺

サイトの近くにはファイアーサークルがありますが、キャンプファイヤーをする時に使うんでしょうか(笑)

コンクリートなので花火をするのにはピッタリな場所でした。

ファイヤーサークルの隣は多目的広場になっていて、すぐ横には小川が流れています!

暑い日は入って遊べそうですね♪ 飲み物とかスイカ冷やしたらおいしそうヾ(≧▽≦)ノ

ただし、管理人さんはいないので遊ぶ際には水の事故には十分気を付けましょう!

キャンプ場を使用する際の注意点!

事前申請さえすれば予約なしで利用できるキレイなキャンプ場ですが、いくつか注意点があります。

①電波がない!!!
私のキャリアはdocomoさんですが、ダムの近くに入ってからはずっと圏外でした(笑)

ポケットWi-Fiがあれば問題ないと思いますが、たまにはスマホを使わないで自然の中でのんびりするのもアリなんて思っちゃいました。

でも仕事や誰かと連絡を取りたい時はちょっと不便です。

②虫に注意!!
水辺なので、蚊が多いです。

アブもいますので、やぶ蚊ジェットや蚊取り線香、虫よけスプレーは必須ですね!

③熊注意!!

看板も出てました。やっぱり自然が多い場所なので熊も出没する可能性があるみたいです。

食べ物は寝る前に必ず片づけましょう。

テントの中より車に入れておく方が安全です。

あと、焚き火も効果的なので寝る前まで焚き火をしてるのもいいかもしれません。(寝る時は消してください)

総評~まとめ

キレイで近くに公園もあり、小川もあって遊べますが、泊まるならソロ向けかもしれません。

どうしてもお手洗いが不便なので、お子さんがいるファミリー向けではないかな?と・・・

ソロか、少人数のグル―プがオススメだと思います。

でも無料なのに、使いやすくてキレイだったのでデイキャンプやピクニックに来るだけでもよさそうでした!

キャンプは何も気にしない!って方であれば泊まりで楽しむのもいいと思います♪

自然の中で楽しみたい方はぜひ♪

それでは皆さんもナイスなキャンプライフを!!

おすすめの記事