【自宅キャンプ場】裏山を開拓してキャンプ場を作る!~完成~

自宅にキャンプ場を作ろうと奮闘しています!!

前回は整地まで終わらせました。

竹林化していた裏山を伐採・整地した記事はこちら(・∀・)

今回はキャンプ場として快適に使えるように仕上げて完成させたいと思います!

整地したままでも使えなくはないですが、やっぱり・・・

こだわりたい!(・∀・)

ので、綺麗に仕上げていきます!

芝張り

テーブルや椅子を置く場所はむき出しの地面より、キレイな芝の方がいいですよね♪

人工芝でもいいですがやっぱり天然芝が好きなので・・・

買ってきました(・∀・)

全体分はないので、とりあえずテント前のみ(笑)

芝の張り方を知りたい方は動画を参考にしてみてください(・∀・)

芝張り動画はこちら♪

2:18辺り~

芝を置いたら上から砂をかけ、芝のすき間に敷き詰めます。

さらに上からプレートで転圧して、水をたっぷりかけましょう♪

地面と活着するまでは毎日しっかり水をかけるのを忘れずに(^ω^)

庭に芝を張る時も同じです。

キャンプ場として完成

芝を張ったらキャンプ場として完成ですヾ(≧▽≦)ノ

最初の竹やぶが嘘みたいですね(笑)
写真や動画を見返すと・・・

開拓前がヤバすぎる(笑)

テントやタープ、イスとテーブルなど設置すれば完璧なキャンプサイトになりました!!

外出自粛中でも手軽にキャンプが楽しめちゃいます♪

自宅にお庭がある方はこの機会にちょっと庭キャン仕様にしてみるのもいいと思います( *´艸`)

アパートやマンションにお住まいの方はベランピング(ベランダでキャンプ気分を味わう)や、お部屋キャンプもオススメです♪

キャンプで食べる物はなんでもおいしい説

せっかくキャンプ場としてテントやタープを張ったので、このままキャンプ飯を食べたいと思います♪

実際のキャンプって何を食べてもおいしく感じますが、自宅キャンプ場はどうなんでしょう??

ちょっと検証(笑)

カレーでキャンプ飯

キャンプといえば《カレー》!←イメージ

一から作るのはちょっと手間なので、レトルトカレーを使います(笑)

でもゴハンだけはちゃんと飯ごうで炊きますよ♪

炊きあがったばっかりのホカホカご飯ってそのままでも最高においしいですよね( *´艸`)

ご飯が炊けたらレトルトカレーを湯煎します。

焚き火の上で湯煎してもいいですが、今回は簡単にバーナーを使っちゃいます(笑)

カレーを温めている間に食器の準備をします。
普通のカレー皿でもいいですが、せっかくなので木皿で雰囲気を出してみました(・∀・)

ご飯・・ちょっと多いですね(笑)
大盛りになりました!!

ちょうどよくカレーも温まったので、そのままオンザご飯!!

キャンプ感抜群です!!
レトルトカレーとは思えない(笑)

やっぱりキャンプで食べるものは何でもおいしかったです( ´∀`)b

まとめ

無事に自宅キャンプ場が出来上がりました!!
本当に・・・最初の竹やぶ(竹林状態)が嘘みたいです(笑)

ビフォー
アフター

同じ場所から撮ったものですが、こんなにキレイになりました✨

庭はあるけれどあまり使っていないならぜひ庭キャンとして使ってみましょう♪

アパート・マンションの方や、あまり外にでたくない方はベランピングや部屋キャンを楽しんでみてください!

キャンプギアを部屋に置くだけでも雰囲気が変わるのでオススメですよ!

では、よいキャンプライフを(*´∀`)

おすすめの記事