キャンプだけじゃなく災害時も大活躍!Colemanのクアッドマルチパネルランタン

こんにちは!サクラです。
最近台風の被害が急増してますね!
今回の台風19号で宮城も警報が出た際に我々も避難してきました!

停電の予報も出ていたので、我が家のアウトドア用品の中で使えそうな物を探しました。

で!!これ!

毎度キャンプで大活躍の《Coleman クアッドマルチパネルランタン》!
これ、キャンプだけじゃなく災害時もフル活用できるんです。
では、くわしくご紹介します♪

クアッドマルチパネルランタン

名前にマルチと付くだけあってアウトドアだけじゃなく災害時もかなり便利なランタンです。

明るさも最大800ルーメンあるので停電しても一部屋照らすには十分だと思います。

最近噂になっているペットボトルランタンもこのクアッドマルチパネルランタンと組み合わせればより明るくできます。

性能も優れていて、災害時でも安心な要素がたくさんありました!
キャンプ用で買ってまさか台風被害時に使えるとは♪
持っててよかったです!

万能なパネル

このランタン、サイズがとても大きいんですがちゃんと理由があります♪

本体にパネルが4つ付いていてそれが発光するんですが、このパネルがそれぞれ独立するんです。

パネルの後ろに取っ手(?)があって懐中電灯としても使えるし、S字フック等をつければ各部屋で使うことができます。

しかも裏にマグネットが付いているので、冷蔵庫などにペタっと貼っておけば片付けも洗い物も手元がはっきり見えるのでとても助かります♪

ライトを下向きに切り替えて水の入ったペットボトルの上に置けば、ペットボトルランタンとしても使えちゃいます。

大きい本体にはヒミツが・・・

ムダに大きい本体(笑)
電池もなんと単1電池を最大8本も使います。

パネル4つを充電するから仕方ないのかと思ってましたが・・・
もっとスゴイ機能がありました!

本体上部にUSBポートが付いています♪
そうです!!

携帯の充電も出来ちゃうんです。
災害時に停電になったら充電ができない!
充電がなくなると安全確認が取りづらくなる!

携帯はいまやライフラインの1つなので、充電が切れるといろいろ大変です!

車でも充電できますが、災害時のガソリンは貴重なのでなるべく節約したいですよね。

このランタンなら電池(ちょっと高いですが)を余分に買って常備しておけばいざという時にかなり安心だと思います♪

パネルと本体セットで本領発揮!

バラでもかなり便利ですが、パネルを本体にセットした状態がベストだと思います。

明るさもMAXの800ルーメンまで使えるし、明るいまま充電もできます。

試したことはないですが、少しならPCも使えるかもしれません。

まとめ

災害はいつでも突然です。
東日本大震災時に「もっとこうしておけばよかった」や「これを準備しておけばよかった」など、反省がたくさんありました。

今回の台風だけじゃなく、あらゆることに対して準備をしておけば間違いないと思います!

【備えあれば患いなし】のことわざはだてじゃなかったですね。
皆さまもぜひ、何かあった時のための備えをしておくことをオススメします。

おすすめの記事