【キャンプ時に使える便利な小ネタ特集】

今回は我が家でよく使う、キャンプ時の便利な小ネタをご紹介します♪

キャンプに限らずアウトドアって割と不便な事が多いですよね。

それがいいんですけど(笑)

でもできるならなるべく便利に・快適に楽しみたい!!
そんな時にぜひ参考にしてみてください♪

調理系の小ネタ

キャンプに行く時ってどうしても食材を欲張っていっぱい買っちゃうんですよね(笑)

大人数ならわかりますが、ただのファミキャンなのに・・・

クーラーボックスが満杯\(^o^)/

けっこう大きめのクーラーボックスなのに満杯って・・・
買いすぎ(笑)

キャンプ場に行く直前に買おうものなら、どこに何が入っているのかもわからない状態・・・

できればスマートに収納しましょう!!

●食材は小分けパック

買った食材(お肉など)をパックのまま入れれば当然かさばります。

お肉のトレーもゴミになるし、キャンプ場で引き取ってもらえない場合はお持ち帰り・・・

ちょっとイヤですよね。(特に夏場!)

なので食材はキャンプに行く前日に準備

お肉は全部トレーから出してジップロックなどで小分けし、そのまま冷凍庫に!

キャンプ当日に凍ったまま持っていけば保冷剤代わりにもなるし、ゴミも最小限で済みます。

クーラーボックス内もスッキリするので一石二鳥です♪

飲料のペットボトルは凍らせ

キャンプでは飲み物がたくさん必要になります。(特に夏場)
しっかり冷やしてクーラーボックスに入れてもいつの間にかヌルくなっちゃいますよね。

そんな時は、キャンプに行く前日からペットボトルごと凍らせておきましょう♪

いつでも冷たい飲み物が飲める&クーラーボックスにいれておけば保冷剤代わりにもなるので、一石二鳥\(^o^)/

普通の保冷剤より長持ちするし、中身を飲んでしまえばペットボトルはゴミとして捨てられるので荷物も減ります。

ただし、炭酸は冷凍NG!!
普通の飲み物のみ数本凍らせるだけで十分です。
(全部凍らせると溶けるまで時間がかかってしまうので)

●スパイス系調味料入れ

塩コショウやマジックソルトなど、キャンプで使いたいスパイスってけっこうありますよね。

全部持っていければいいんですが・・・

意外とかさばる(;´∀`)

なので、これで代用しました!

【赤ちゃん用ミルクケース】
100均で売ってます(笑) 

容量もあるし、繋げられるし、使い勝手かなりいいです♪
元々まとまってる物なのでかなりコンパクト!!

1つで3段なので、一気にいろいろ持って行けちゃいます♪

ただミルクケースなので見た目はキャンプっぽくないのが欠点(´・ω・`)

なので見た目が気になる方はウッド調のシートやアウトドアっぽいシールなどを貼るといい感じになります。

●タマゴケース

毎度思ってましたが・・・タマゴってなんであんなにモロいんでしょうね(笑)

パックに入れたまま持っていくと必ず1個は割れてるし、かといって朝ごはんで使いたいから持っていかないという選択肢はありません!

なのでキャンプにタマゴを持っていきたい方はこれを使いましょう!

タマゴケース!(エッグホルダー)

これはアウトドアメーカーで販売しているんですが、卵が割れないのでめちゃくちゃ重宝しますよ♪

卵を持っていくなら必須アイテムです。

LEMOISTARS 卵ケース 15枚入り 卵入れ プラスチック製 エッグホルダー 冷蔵庫用 エッグ収納 蓋付き 4色選べる (ホワイト)
LEMOISTARS

バーベキューの小ネタ

キャンプといえばバーベキュー♪
みんなでワイワイ作るバーベキューは準備も楽しいもの!

・・・なんていうのは経験者のセリフ(笑)
キャンプやバーベキュー初心者はまず準備の段階から大変です。

火おこしは実は簡単!

初心者の最初の難関は火おこし!!(炭おこし?)
着火剤を使ってもなかなか火が付かなくてイライラ・・・

なんてまるで昔の私(笑)
そんな時にたまたまホームセンターで見つけた【火おこし器】

これは買って良かったものベスト3に入りますね!!
これに炭を入れて焚き火やカセットコンロに置いておくだけ。簡単すぎます!

着火剤も新聞紙もなにもいりません。
いまだに活用してます(笑)

アルミホイルをフル活用   

バーベキューにアルミホイルはマストアイテムです。
食材に使うのはもちろんですが、それ以外の使い方もたくさんあります!

鉄板の上に敷いて汚れが直接付かないようにしたり、クシャクシャにしてタワシ代わりにしたり♪

でも一番使いたいのは、肉の避難所
網の上に1/3、アルミホイルゾーンを作っておくと焼いた肉を焦がさないで保温できます。

便利なのでぜひお試しを!

網の汚れは簡単に落とせる!

網ってバーベキューをする上で一番洗うのが面倒な物です・・。
落ちないし洗いづらいし、何かベタつくし!!

いっそ使い捨てでもいいかと思ってましたが、実は簡単に汚れが落とせるんです!

キャンプでも定番アイテム!ガスバーナーで完全に燃やしきってしまいましょう♪

バーベキューの汚れって大半が肉の脂です。

水で洗えば固まってべたべた、しっかり落とそうと思えば洗剤を大量に使わなきゃならない・・・

キャンプ場で化学洗剤を使うのはNG!!

自然を壊してしまいます。

ですが、バーナーで一気に焼いてしまえば完全に炭になります。

炭になると脂がカリカリになるので、あとは金タワシでこするだけ!!
全部キレイになります!(アルミホイルでもOK)

バーナーがない方は焚き火の上に置いておきましょう。
焚き火をしつつ、網も焼けるのでおすすめです♪

まとめ

家での生活とは違うキャンプでは、どれぐらい使い勝手をよくするかが大事です。

まだまだ小ネタはありますが、あまりにも多いし細かすぎるのですぐ使えそうなことのみご紹介しました♪

楽しいキャンプでも楽できる所は楽したいですよね。
ぜひ参考にしてみてください。

では、よいキャンプライフを!!

おすすめの記事