《春キャンプ》良い点と気を付けるべきポイント

こんにちは!サクラです♪
もうすぐ宮城県もキャンプシーズンが到来します\(^o^)/
4月といえば春!!

ポカポカ陽気で絶好のキャンプ日和だと思います♪
春ならではの楽しみ方もあるので、今からワクワクしてきます!

でも気を付けるポイントもいくつかあるので、今回は春キャンプの良い点+気を付けるポイントをご紹介したいと思います。

春キャンプの良い点

まず春キャンプの良い所を♪
昼間暖かいっていうだけでかなりイイんですが(笑)←個人的

①虫が少ない

虫が苦手なキャンパーさんには最高の時期!
全くいないワケじゃありませんが、夏に比べると圧倒的に少ないです♪

よくわからない昆虫が少ないのもそうですが、蚊やアブも春は少ないので虫よけ対策もそこまで全力でしなくても大丈夫です。

夏は全力で対策します!

虫が苦手な方は4月のキャンプがオススメです♪

②春の訪れを満喫

暖かくなってくるといろんな植物が咲き始めます\(^o^)/
新緑がキレイになってくるのも4月あたりからですよね♪
※地域によります。

東北の新緑はもう少し遅いかもしれません(笑)
でも気温は上がっているので、キャンプに行ってハンモックでのんびりしたいですね♪(昼間)

写真が好きな方はいい時期なのでたくさん撮っちゃいましょう!

③催し物

4月くらいになるといろんなイベントも始まります♪
キャンプ場の周辺でも開催されることが多いので、キャンプに行った時に何かイベントをやっていたらぜひ参加しちゃいましょう!

早い場所だとお花見シーズンになっているかもしれませんね♪
宮城県だと《桜祭り》が開催されます\(^o^)/

その地域でのイベントに参加するのもキャンプの楽しみ方の一つかもしれないですね♪

気を付ける点

春でも時期によっては気を付けなければいけないことがいくつかあります。

◆防寒対策

昼間は暖かくても、夕方~朝方にかけては気温がグッと下がります。
特に山のキャンプ場は気温差が大きいので、春でもしっかり防寒対策をしていきましょう。

できればストーブを持っていきましょう!(大げさではありません)

テントも寝る時に底冷えしないようにマット類を敷き、湯たんぽなどシュラフを暖めるものがあれば安心です。

電源サイトなら電気毛布やセラミックヒーターがオススメです。

ちなみに宮城県の4月の最低気温は平均《6.1度》です。
11月の最低気温とあまり変わらないので・・・

夜は冬と同じ!!

昼間が暖かいからと、防寒を怠ると夜大変な目に合います。

◆強風に注意!

春は寒気と暖気がぶつかり、低気圧が発生しやすくなるので強風が吹く日が多くなります。

特に4月は強風が吹きやすいみたいです。
天気がよくても風が強いと、キャンプは大変!

テントはしっかりペグダウンして、飛ばされないようにしましょう。
あまりにも風が強い日はタープを設営するのはやめた方が無難です。

急に風向きが変わる場合もあるので、まともに風を受けて倒壊する可能性があります。

我が家で一度だけ経験あり・・・
ガイロープも引きちぎられました(´Д`)

焚き火をする時も注意しましょう。
焚き火台ごと飛ばされると大変なことになります。

◆花粉症対策

4月あたりになると、恐怖の花粉症シーズンも到来します・・・

我が家はそこまでひどい花粉症はいませんが、それでも鼻がムズムズしてきます。

なので花粉症の対策もしておいた方がいいと思います。
マスクや目薬、ゴーグルなど対策出来ることはしておきましょう。

あまりひどい場合はキャンプに行く時期をずらすのもオススメです。

◆紫外線対策

天気がいい日は紫外線対策もお忘れなく♪
夏よりは強くありませんが、ずっと外にいると普通に日焼けします。

気になる方や小さいお子さんがいる場合はしっかり対策をしましょう。
帽子や日焼け止めクリーム、サングラスを持っていくのをオススメします。

まとめ

今回は春キャンプのいい点と、注意点をご紹介しました♪
冬キャンプよりはかなり過ごしやすいですが、寒さはまだ残るので防寒は必須です。

キャンプ場の営業が再開される3~4月は予約も取りにくくなることがあるので、なるべく早めに予定を立てておくといいと思います。

対策をしっかりして、春のキャンプを楽しみましょう\(^o^)/

おすすめの記事