【宮城県のキャンプ場紹介】宮城の鬼首にある荒雄湖畔公園キャンプ場

こんにちは!サクラです。
今回は宮城県大崎市の鳴子温泉から車で約25分ほどの場所、鬼首にあるキャンプ場をご紹介します!

以前紹介した【吹上高原キャンプ場】とは別ですが、とても近いので2泊以上キャンプ泊する予定があったらこちらもオススメです。

では詳しくご紹介します♪

アクセス

東北自動車道【古川インター】でおりたら47号線~108号線を鳴子方面にしばらく道なりに走ります。

景色もいいし、道路も平坦でなのでいいドライブになりますよ♪

鳴子に入ってしばらく行くと、ホテルオニコウベ・オニコウベスキー場と書いてある看板が見えます。その交差点を右折します。

古戸前パーキングという広めのパーキングと大きなこけしがいる岩下こけし資料館が目印です。

曲がったらそのまま道なりに行くと左手に目的地が見えてきます♪

注意点がありまして、車載ナビの更新をしていなくて古いデータの場合、上記の右折道路が出てこない場合があります。

古いナビだとこの手前にある交差点を右折させられますが、そちらは古い道路なのでかなり遠回りになります。

もしナビに新しい方の道路が出ない場合は近くまで行ったらスマホのナビを使うことをおすすめします。

行く途中の買い物が出来る場所♪

キャンプ場の周りは山なので、買い物が出来る場所はありません。なので、前もって準備していきましょう♪

来る途中に買い物が出来る場所があったのでご紹介します

①スーパーセンターTRUST
荒雄湖畔公園キャンプ場に行く途中にある大きなスーパーです。

見た目は大型スーパーですが、中は100均やホームセンターも入っていて品揃えがとてもよかったです♪

バーベキュー用の炭や着火剤などもここで揃えることができそうです。

②あ・ら伊達な道の駅
ここも行く途中にある大きな道の駅です。

地元で採れた野菜や、加工品などいろいろ置いてました♪
この場所はあとで詳しくご紹介しますね!

紹介した2軒がキャンプ場からちょっと遠いので、もし着いてから買い忘れがあったら鬼首をくだって鳴子まで下りてコンビニに行った方が早いです。
(なるべく忘れないように(笑))

荒雄湖畔公園キャンプ場

トンネルをいくつか抜けると、左に【荒雄湖畔公園】の看板が見えます。

曲がってすぐの建物が管理棟になるので、一旦駐車場に車を停めて受付しましょう。

ちなみにここ、予約不要です♪
※繁忙期は一応電話で確認することをおすすめします。

料金

● 一人500円!テントやタープの数は関係ないので、好きなだけOK!

●デイキャンプは半額

予約不要=場所は早い者勝ちなので、繁忙期でいい場所が取りたければ早めに行きましょう♪

サイト内は車の乗り入れがOKです。ありがたいですね! 

で、サイトの入口がわからなかったので管理人のオジサマに聞いたらご親切に軽トラ先導で案内してくれました♪ 

入口は炊事場の横でした(笑)
写真参照!(左の建物が炊事場です)

キャンプサイト内

サイト内は坂もなく、平坦なのでテントも立てやすい環境でした。

木がある場所は日陰ができて、かなり涼しいので夏はおすすめです♪ タープも張ればさらに完璧!

木がまとまって生えている場所が一番涼しいので(管理人さんに教えてもらいました!)小さいお子さんがいる場合はそこがオススメです。

場所を決めてテントやタープを設営しましょう♪

みんな大好き!な焚き火やバーベキューは直火NGです。必ず台の上で行ってください。

ちなみにゴミは持ち帰りです。

捨てる場所はないので、きちんとまとめて持ち帰りましょう。

キャンプ場の設備

炊事場、お手洗いは勿論完備しております。

炊事場には水道の他に大きなかまどが4基と、椅子・テーブルがありました。

水道はちょっと使いづらいですね・・

腰が痛くなります(笑)そして、足がびしょびしょになります。

食器を洗う時は裸足になるか、濡れてもいいサンダルがおすすめです。

このキャンプ場、シャワーやお風呂は付いていません。

ですが、車で1分(徒歩でも10分)の場所に銭湯があるので特に困らないと思います。

この銭湯はこちらでも紹介しています♪

関連記事⇒【宮城県のキャンプ場紹介】宮城県大崎市にある吹上高原キャンプ場

ちょっと気になったのが・・

熊注意!!的な張り紙・・・

受付にも【熊】って書いた紙が貼ってありましたが、山なので仕方ないんでしょうね。

念のため、夜は食べ物など全部テントに入れるか車に入れて保管した方がいいかもしれません。

熊と一緒の張り紙で見逃しそうになりましたが、水道水を飲む場合は3分ほど流してから! と記載がありました。
飲料用で使う場合はこの通りにしましょう。

お手洗いは公園のお手洗いとして使うならキレイでした。
なぜか蚊取り線香が炊いてあったそうです(笑) ←※男性用

炊事場の隣にU字溝が並んでたので、覗いてみました。

炭の燃えカスがいっぱいあったので、ここでもバーベキューが出来るんですね!

ベンチもあったので大勢でキャンプする時はここを使った方が効率いいかもしれません。
ただ、土が多いです(笑)

サイトの周辺にはテニスコートや、その奥にはアスレチック広場、水辺広場があるのでお子さんが遊ぶにはぴったりです♪

サイトの横には遊歩道もあり、奥の方ひは展望広場と恋人岬という場所があるらしいです。

幸福の鐘というのがあるみたいなので、興味がある方はぜひ鳴らしにいってみてください♪

注意点!!

高原に近い山なので、アブがとても多いです。

管理人さんにも注意されましたが、サイト内に車と停めたらすぐエンジンを切りましょう!

熱がある物にアブは飛んでくるので、車は一番対象になります。

ハチと違って刺しはしませんが、噛まれます。
噛んで血を吸っていくのでだいぶ迷惑ですね!

噛まれた場所は痒くなったり赤くなったりするので、ポイズンリムーバーを持っていたら吸い取ってしまいましょう!

ちなみに我が家の車は黒なので、だいぶアブにたかられました。

見た目はスズメバチっぽいのでかなり焦りました(笑)

でも、アブがいる場所は水がキレイな所だというので、許します(笑)
このキャンプ場のお水がキレイな証拠ですね。

ちょうど持っていったメッシュウォールがアブ対策にも最適でした♪ 日陰もできて一石二鳥ですね!

※木陰や、タープで日よけ対策をしていても夏場の熱中症には気を付けましょう!
水分はしっかりと!

ちょっと寄り道♪【あ・ら・伊達な道の駅】

先ほど軽く紹介した【あ・ら・伊達な道の駅】を詳しくご紹介します♪

道の駅なんですが、週末や繁忙期になるとイベントがあります。

そして週末は結構な賑わいを見せています💦

正面駐車場には停めれないので、裏にある第二駐車場になります。

今回行った時は平日だったので余裕で停めれました♪

外にはキレイなお手洗いと、屋台的なお店が数軒、休憩できるベンチやテーブルがあります。

ソフトクリームやホットスナックなど買う場合は外で♪
👇写真はソフトクリームとベリージュース。

中は直売所にフードコート、売店にバイキングレストランとかなり広いです。

レストランは週末のお昼時だと待ち時間が出来るぐらい人気なので、週末に行く際にはお早目に!

チョコ好きには嬉しいロイズもこの道の駅内にあるので、キャンプ用のおやつに♪

ロイズのソフトクリームもオススメです。(ソフトクリームは外の売店にもありますよ!)

売店には鳴子の温泉タマゴや、珍しい餃子が売ってました。

肉を使っていない餃子・・・
ちょっと気になりますね!

温泉タマゴと一緒に卵かけごはん用のしょう油も置いてるので、キャンプの朝ごはんにいいかも!とかちょっと思ってます♪

野菜は先ほど紹介したスーパーで購入してもいいですが、新鮮さを求めるなら断然道の駅の直売所ですね!

朝採れ野菜や、いろいろな加工品がたくさんあるのでオススメです。(直売所の角にパン屋さんもありました♪)

まとめ

今回は宮城県大崎市の鬼首にあるキャンプ場をご紹介しました!

吹上高原の近くにあるので、観光スポットもぜひこちらを参考にしてみてください!

観光スポット記事⇒【宮城県のキャンプ場】吹上高原キャンプ場・周辺の観光スポット紹介

気持ちのいいキャンプ場で、楽しくキャンプを楽しみましょう♪

では皆さんもナイスなキャンプライフを~!

おすすめの記事