ソロキャンプテーブルDIY 便利なテーブルを簡単激安で自作

今回は100均で売っているアレを使って!キャンプで大活躍するテーブルを自作します♪製作費は300円くらい?使う道具もノコギリ一本で作れるので、初心者の方でも簡単に作れちゃいます!

私これ・・・なんやかんや言って一番ソロキャンプで使っています。

理由は簡単で、軽い!持ち運びしやすい!壊れても安いので直ぐに作り直せる!2秒でセッティングOK!そして何よりも!・・・便利なんですよ意外にも(笑)

メインはテーブルなんですけど、板を取り外せばそのまま食器も乾かせますし、テントの中ではちょっとした物置にも出来て、更に重ねればラックにもなる!!めっちゃ万能なやつなんです♪

では作り方の説明に移りましょう。

テーブルの制作

材料は至ってシンプルです♪100均で売っている台所用品。

シンク下整理棚!!

因みに左側のひょろ長いのはラックや小物置きにすると便利で、右側はテーブルと食器乾燥ようにしています。

適当な木の板

後は適当な板!今回はホームセンターで売っているOSBボードを使いました!

理由はなんかお洒落だから!あと家に余っていたので✨

厚さは1㎝の物を使用、サイズはシンク下整理棚の幅と同じサイズでOKです。

使う道具はこれ!

ノコギリと100均で売っている紙やすり。

まずは板の上に下整理棚を置いて鉛筆などでかたどります。

このままノコギリで切ってしまうとサイズが大きすぎて、板がハマらないので全体的に5㎜サイズをせばめます。

後は線の通りにノコギリで切っていきます。

因みに角を丸く切ることはしなくて大丈夫です。

直角に切りましょう♪

板を切るのもめんどくさいって方は、ホームセンターでワンカット約50円ぐらいで切ってもらえます。

DIYって感じじゃなくなってしまいますが(笑)

まあ・・・あとは丸ノコがあれば簡単にカット出来ますが、今回はノコギリで切れば簡単に出来るので、DIY好きな方はあると便利です。

出来上がった板の切り口を紙やすりでこすりましょう。

手が傷つかない程度でOK♪

あとは板を乗せれば完成です♪

30分もあれば余裕で出来ます。

因みに細長い方は2段重ねに出来る仕様になっているので、内側の幅をスケールなどで測って定規で板に直接のこぎりで切る線を引きます。

まとめ

今回は誰でも出来る簡単なソロキャンプ用のテーブルの作り方をご紹介しました!

ファミリーキャンプでもテント内でランタンや小物を置くのに便利です♪流石に小さすぎてテーブルでは使えないですが💧

最近は時間短縮のために、パット準備できて、サッとかたずけられる尚且つ盗まれても心が折れない(愛着があるのでなくなるとショックですが💦)って感じのこのテーブルが大活躍してくれてます。

最近私が作った100均テーブルと組み合わせると使い勝手抜群です。

気になった方は是非作ってみてください♪

では皆さんもナイスなDIYライフを~。

おすすめの記事