宮城県の冬でも利用できるキャンプ場をご紹介!

こんにちは!サクラです。
すっかり冬キャンプシーズンですね♪
といっても宮城で私がよく行くキャンプ場は大体が11月で営業終了!!(笑)
なので、今回は冬でも利用できる宮城県のキャンプ場をご紹介したいと思います。
キャンプ場以外でもアウトドア施設も一緒に紹介しちゃいます!

宿泊施設付オートキャンプ場《るぽぽの森》

宮城県の川崎町にあるオートキャンプ場で、スキー場と隣接しています♪
以前ご紹介したことがあるのでそちらもぜひ参考にしてみてください。

関連記事➡【宮城県のキャンプ場紹介】宮城県川崎町にある『るぽぽの森』

冬でもテントサイトが利用でき、もちろんコテージ利用できます♪
宮城県でも年越しキャンプが出来る数少ないキャンプ場なので、キャンプ場で年を越して新年を迎えたい方はオススメです。

スキーやスノーボード目的の方は、お得なプランもあるみたいですよ♪

公式ページるぽぽの森(るぽぽかわさき・笹谷オートキャンプ場)

仙台近郊・秋保「木の家 」

仙台市の温泉地【秋保】にあるロッジ村で、キャンプ場ではありませんが手軽にアウトドア気分が味わえる人気のスポットです♪

キャンプじゃなくロッジなので小さいお子さん連れでも安心して冬のアウトドアを楽しめるのがいいですよね。
さすがにテント泊で小さいお子さんは厳しいので・・・
ロッジなら暖房もあり、ある程度の備品も揃っているので荷物も少なくて済むのでオススメです。

年末年始営業しているので年越しもここで出来ますね♪
キャンプではありませんが、自宅とは違う雰囲気が楽しめそうです!

公式ページ➡仙台近郊・秋保「木の家」

出典:仙台近郊・秋保「木の家」

不動尊公園キャンプ場

こちらのキャンプ場は2019年の台風19号の影響で営業出来ない状態だったようです。
ですが、今年の12月28日より一部営業再開するとのお知らせが!!!(2019年12月現在)

※※ 営業再開情報 ※※

12月28日(土)より一部営業を再開いたします。

台風19号の影響から休業しておりましたが、今回宿泊のみの受け入れで営業を再開いたします。
・大中小あわせて9サイト限定での営業
・宿泊客のみの受け入れ
・申し込み予約はweb予約のみ

出典:丸森町観光案内所

と、いうことで♪公式ページの予約フォームも見てみましたが、年越しキャンプもできるみたいです♪
制約事項もあったので、もしこちらで冬キャンプをする場合は確認してください。

・宿泊利用のみといたします。
・利用者は全て成人のみといたします。
・当キャンプ場での冬季利用経験者のみといたします。
・第1キャンプ場のみといたします。
 第2キャンプ場は立入禁止といたします。
・持込テントのみといたします。
 貸しテントは春夏用テントのため、4月~9月のみの受付となります。
・スタッフの人数が限られていますため、雪かきはご自身でお願いいたします。
・回収車両が場内に入れないため、ビンはお持ち帰りねがいます。
・暖房器具をご利用する場合は、必ず一酸化炭素チェッカーをご利用ください。
 管理棟にて電池込み2,000円で販売もしております。
・シャワー棟は冬季閉鎖中です。
 最寄りのあぶくま荘の日帰り入浴(550円)をご利用ください。

出典:不動尊公園キャンプ場

冬キャンプ経験者&大人のみ・・・
お子さん連れでのキャンプはできませんが、大人のみで行く方にはオススメです。

公式ページ➡【丸森町観光案内所】

七ヶ宿スキー場 きららの森

宮城蔵王のすぐそば、七ヶ宿スキー場に隣接しているキャンプ場でここもサイトは冬季閉鎖されていますが、コテージのみ利用することができます。

11月から3月までは冬季専用コテージが利用できます♪
スキー場目的で宿泊するものいいですし、冬キャンプの練習として利用するのもいいと思います♪

コテージ前は雪山ならでは♪ソリ滑り遊びや雪遊びが楽しめます。
かまくら作りもいいですよね!

設備もかなり整っていて、床暖房まで完備!
寒がりさんも小さいお子さんも安心です。(東北の冬は・・・厳しいです!)

公式ページ➡【七ヶ宿スキー場 きららの森】

まとめ

今回は宮城県の冬でも利用できるキャンプ場をご紹介しました。
キャンプ場といってもテントサイトを使える所が数少ないので大半がコテージ泊になりますが、冬キャンプの経験が少ない方やお子さん連れ、手ぶらで冬のアウトドアを気軽に楽しみたい方にはオススメです♪
今回ご紹介した場所以外にも通年キャンプできる場所があると思いますが、仙台近郊~仙台から車で割と近い場所を選んでみました。
冬のアウトドアを体験してみたい方や気軽に楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください♪
では、よいキャンプライフを!!

おすすめの記事